ご挨拶

PDFダウンロード

さまざまな角度から時代を促え、“よろこびづくりに熱くなれる”社員とともに確かな技術と開発力で産業システムのバックボーン支えます。さまざまな角度から時代を促え、“よろこびづくりに熱くなれる”社員とともに確かな技術と開発力で産業システムのバックボーン支えます。

ナカテツは1961年の創業以来、ベアリングや自動車部品をつくってきました。 モノづくりを通して、お客様の発展・従業員の成長・地域社会への貢献を実現させるために 「モノづくり」は「ヒトづくり」を実践し、60年間走り続けてきました。

創業当時は旋盤を用いた旋削工程のみを担っておりましたが、お客様のニーズに幅広くお答えするために、前工程となる鍛造工程および焼鈍工程に挑戦し、ベアリング部品の一貫加工を実現させました。
また、自動車部品であるハブユニット加工においては、製品寿命に大きく影響を与える熱処理工程にも取り組み、付加価値の内製化やリードタイム短縮を実現させました。また、2006年には米国テネシー州に会社を設立し、グローバル化への対応を行いました。

“企業は人なり、人材は人財なり”を掲げ、 従業員全員が、高品質な製品をお客様に届けるために、自ら研鑽し「技術と技能に強い集団」を目指し取り組んでいることはナカテツの最大の強みでもあります。
これからも、「モノづくり」・「ヒトづくり」を通して、社員一人ひとりがよろこびを感じることができる企業を目指し、お客様や地域社会に愛され、発展し続ける企業でありたいと考えています。

代表取締役会長 中野修二 代表取締役社長 比村賢司

会社情報
ご挨拶
会社概要
沿革
各工場案内
経営理念
  • ナカテツの人づくりナカテツの人づくり
  • 工場案内工場案内
  • 社員インタビュー社員インタビュー
  • なでしこリーグ”伊賀FCくノ一”とスポンサー契約を締結いたしました。なでしこリーグ”伊賀FCくノ一”とスポンサー契約を締結いたしました。